【美容師さんに髪質いいからブリーチしないでと言われた】私が実践している髪ケア法

BEAUTY
この記事は約13分で読めます。

こんにちは。カンボジアの女子大生ブロガーのティアです。

皆さんは、髪の毛のケア、ちゃんとしていますか?

昔は私も髪の毛のケアを怠っていたのですが、きちんとケアするようになってからいろんな人に褒められたり、美容師さんに渋谷で声をかけられてほぼ無料でカットやパーマをしてもらったり、いいことがたくさんありました。

髪質って意外と習慣を変えるだけで変わったりするので、「髪質を改善したい」「髪質はいいけど、この状態をキープしたい」って方にはこの記事は必見です!

学生であることもあり、髪の毛のケアのためにはそんなにお金を使っていません。「コスパよく髪質改善したい」って方にもおすすめ!お財布に優しい方法を紹介します!

ティア
ティア

実際の経験に基づいているのでぜひ読んでいってね!

これだけは絶対に必要!なもの

先ほど、ほとんどお金を使わなくてもいいと言いましたが、最低限必要になるものもあるので、まずそれを紹介します!

くし

これは絶対に必要です!(笑)持ってないって人はいないと思います。

個人的には高価なものでなくても全然オッケーだと思いますが、もしこだわりなどがあれば購入もありだと思います。

ちなみに私はよくくしをなくしてしまうので、100均のくしを使っています。

特に、くしの先端に丸い物体(表現できない)がついているやつがお気に入りです。

100均もいろいろな種類のくしを取り揃えているので、自分のお気に入りが見つかるといいですね。

PLAZAや東急ハンズなど、雑貨屋さんには結構高めでいい品質のくしも置いてあるので見てみるのもいいかもしれません!

タングルティーザーなどは、有名で話題にもなったのでリンク貼っておきますね!

ヘアオイル・洗い流さないトリートメント

私はこれが一番重要だと思っています!

アオイルや洗い流さないトリートメント使うだけでぜんっぜん違ってきます

私は何個かヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使ってきましたが、基本的にPLAZAやLOFT、東急ハンズで気分で自分で選んでいます。

一つの商品をリピートするのもいいのですが、替えることでテンションも上がるし、いろんな商品を試せていいので、お店に行って気になるものを買ったり、口コミを見て選ぶことをオススメします!

個人的なオススメを三つ紹介します!

エルセーヴのヘアオイル!信頼性のあるブランドなので、安心して購入できます!

量もまあまああるので、結構長持ちします。あと香りがいいです。ずっと嗅いでいたい(笑)

ここで、ヘアオイルや洗い流さないトリートメントを使用するときのポイントですが、髪全体というよりは毛先を中心に付けます。結構傷んでいるのは毛先なので、毛先に重点を置きましょう!

アプリーナ・オーガニック・ヘアミルクです!現在私が使っているのがこれです。

現在リピート二つ目です。雑貨店にたいてい置いてあるので購入しやすいことと、長持ちするのでコスパがよいことがポイントです。香りもすごくいいです。

浪人中もこれを使っていたのですが、シャワー後「いいにおいする~」と友達に言われたりして嬉しかったのを覚えています。

たまに付け忘れたりしたことがあるのですが、付けたときとつけていない時だと全然違いますね。

これ!美容師さんがよく使ってる超有名なヘアオイルです!

私は持っていないのですが、東京で行っている美容室ではこれを仕上げに使っていて、においもすごくいいし、サラサラになります。

髪の毛が痛んでいたので、美容師さんに勧められたのですが、自分で持っているヘアオイルがあったのでその時は買いませんでした。(値段も他と比べてちょいお高めですし・・・)

ドライヤー

ドライヤーも必需品です!

実は私、カンボジアに来るとき日本からドライヤーを持って行ったのですが、変圧器が携帯充電器しか使えなくて、ドライヤーが半年使えませんでした。

そのせいか、髪が結構傷んでしまいました、毛先だけ切ってもらったのでもう大丈夫ですが・・・

日本でドライヤーにも対応する変圧器を購入したので今はもう毎日ドライヤーを使っています!髪質が全然違うし、朝起きた後のさらさら感が段違いなので、ドライヤーは必ずしましょう!

ドライヤーのオススメとかは特にないです(笑)

私はスピードを重視しているので、強風がでるドライヤーを好んでいますが、人それぞれなので。

日々の生活で気を付けること

さて、必要なものはそろったので、日々私が気を付けていることを紹介します!

ティア
ティア

参考になると嬉しいです!

髪の毛は必ず乾かす

カンボジアにいた最初の半年は電力問題でできなかったものの・・・

それ以外は基本毎日ドライヤーで髪の毛を乾かしています!

ドライヤーするときのポイント
  1. 根元から乾かす
  2. ドライヤーを近づけすぎない
  3. あったかい風の後は冷たい風
  4. 適宜くしでとく

ドライヤーの仕方で髪の毛って本当に変わります。

根元から乾かすのと、くしでとくのは乾きをはやくするためで、ドライヤーを近づけすぎないことや、あったかい風の後は冷たい風で乾かすのは、髪の毛をあまり傷めないようにするためです。

ぜひ、実践してみてください!

日光はできるだけ避ける

これは、髪の毛が傷むのを避けるためです。

スポーツをしている人で、髪の毛が少し茶色がかっている人っていますよね?

それは日光に長時間当たって髪の毛が傷んでいるからです。

日光はできるだけ避けましょう!

例えば、帽子をかぶったり、日傘をさすだけでも全然違います。

まとめ

いかがでしたか?

意外と身近なことからできますし、コスパもいいのでぜひ試してみてくださいね!

また更新します!

それでは!

最近の記事はこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました