18年間英語に触れてきた私が英語の効果的な勉強法と教材を徹底的にまとめてみた

STUDY
この記事は約18分で読めます。

こんにちは。カンボジアの女子大生ブロガーのティアです。

とにかく効率よく英語を勉強したい皆さんへ。

今回は、英語の勉強法について、徹底的に細かく解説します!

この記事では、効率的に英語を勉強するためにおすすめの教材(実際私が使っていました)・勉強アドバイスを紹介します!

私は赤ちゃんの頃から英語に触れ、小学生の時アメリカにも住んでいましたが、英語力がぐっと伸びたのは日本で勉強していたころです。アメリカから帰国後、効率的に勉強したおかげで高1の時に英検一級に合格し、駿台の模試で英語一位を獲得、東大の試験本番では90点を超える高得点を取りました。

最後まで読んでいただければ、効率的に英語を勉強できるようになるはずです。

今回は、英検や大学受験に特化した記事ではなく、普段勉強するとき用の記事ですが、英検や受験対策にももちろん使えます!

ティア
ティア

ぜひ参考にしてみてね

私が個人的に使ってみてオススメする教材

まずは、オススメの教材から紹介します!

もちろん、使い方も詳しくお伝えしていきます!

English Vocabulary in Use

ケンブリッジが出している英単語を収録した洋書です。

キリロム工科大学ではこれをベースに英語の授業が行われています。私がこの単語帳と出会ったのは高校生の時、日本語訳の載っていない単語帳が欲しいと思って本屋さんで見つけ、購入しました。

値段は少し高めですがこれをオススメするには理由があります。

English Vocabulary in Useをオススメする理由
  • 幅広いレベルの英単語を収録
  • 分野別に分かれていてわかりやすい・使いやすい
  • 単語だけでなくフレーズも収録
  • 実際に使われそうな場面設定
ティア
ティア

それぞれ簡単に説明していきます!

幅広いレベルの英単語を収録

いわゆる日本の出版社さんが出している単語帳って、ほぼレベル別に分かれていると思います。

例えば、英検の級で分けられたり、受験する大学のレベルでわかれていたり。

しかし!この洋書は超基礎レベルから発展レベルまで、幅広いレベルの単語が収録されています。

ちょっと英語が得意!って人は、簡単な語は確認程度にして、難しい単語を覚えればよいし、

英語苦手だなあと思う人は、簡単な単語から始めればよいです。

自分のレベルに合わせて単語を勉強できるとともに、レベルアップした際も継続して使いつ続けることができます。買い替える必要がないので、ボロボロになるまで読み込んで、愛着もわきます!

分野別に分かれていてわかりやすい・使いやすい

普通の単語帳は分野別で分かれているものももちろんありますが、分野がごちゃごちゃしているときもあります。

English Vocabulary in Useは分野別に分けられているので、自分が興味がある分野から始められます。

載っている単語レベルも様々なので、幅広いレベルの単語を一つの分野を通じて習得することができます

単語だけでなくフレーズも収録

単語はもちろん大事ですが、フレーズも大事です。

普段英語を使う時、単語単体で使うことは少ないはずです。フレーズで覚えることで、実際に英語を使う時に使いやすくなります。

実際に使われそうな場面設定

この単語帳は、ただ単語と意味が載っているのではなく、単語が文章中で使われていて、単語の意味が文章の下にまとめて載っているような形式です。

ここで使われている文章が、本当に実生活で出てきそうなものばかりでとてもわかりやすいんです。

キクタン(Super)

現在私が使ってて、高校生の時も使っていた単語帳です。

最初の方は、「余裕でわかる!」という単語が収録されているのですが、後々のほうになると難しいハイレベルな単語が収録されています。

単語帳の使い方は後半で紹介しています!

赤本

赤本って大学受験生だけの教材だと思っていませんか?

もちろん、大学受験の英語対策には必須の教材だと思いますが、英語学習にも使えるのです!

赤本が英語学習に使える理由
  • 良質な文章
  • 英語で教養や新しい知識が身に着く
  • いろいろな種類の問題がちりばめられている

特に、論文などを英語で読みたいときは、赤本はおすすめです!

問題は解いても解かなくてもいいと思います。赤本に収録されている文章に触れるだけで、教養とともに英語力も身につくはずです。

浪人していた時、休憩がてら自分が受けない大学の赤本を引っ張ってきて収録されている論文だけを読んでいたりしました。

TED

英語学習の定番!TED!

英語学習には必須のアプリです。Youtubeでも視聴可能です。

TEDをオススメする理由
  • 動画の長さがちょうどいい(短いものは3分くらい・長いものは20分くらい)
  • スピーチの練習にもなる
  • 教養や新しい知識が身に着く

いくつか私のお気に入りの動画をまた違う投稿で紹介しますね!

Youtube

Youtubeにも良質な英語学習コンテンツはたくさんあります。

私が浪人の頃見ていた(聴いていた)動画を紹介します!

The daily show with Trevor Noah

The Daily Show with Trevor Noah
The Daily Show is an Emmy and Peabody Award-winning program that looks at the day's top headlines through a sharp, reality-based lens. Along with the help of Th

Trevor Noahさんという、南アフリカ出身のコメディアンの方がやっている番組です。

この番組のいいところはなんといってもユーモア!

世界中、特にアメリカの時事ネタをおもしろおかしく解説しているので、頭に入りやすいし、「こんな表現あるんだ!」って発見がいっぱいです。

トランプ大統領と奥さんの関係を取り上げていたりしていて、楽しく見れるのでぜひ!

Reiko McNish Satoさん

Reiko McNish Sato
佐藤マクニッシュ怜子の、英語と日本語を混ぜたユニークなキャラクターで 日々のちょっと変わったライフスタイルやお仕事のオフショットなど様々な事を発信していくチャンネルです。 ちょっと気になったらSubscribeとSNS拡散してね! thanks loves. x English/Japanese/fitness/...

帰国子女の方です。日本語での投稿も結構あるのですが、英語勉強のためになる動画もあります。

私が英語を話せるようになった方法

アメリカでよく使うスラングを紹介する動画もお友達の方と撮っていたのでぜひのぞいてみてください!

英語の本も何冊か持っておきましょう。

ポイント

小説は実際ネイティブが使う言い回しがたくさん載っているので読むべき!

小説は会話文などが入っているので、実際にこうやって使われているんだ!と理解するには一番の近道です。

いくらかおすすめの本を紹介します!

ハリーポッターシリーズ

定番ですね。話が面白い上、英語もとても難しいわけではないので気軽に手に取れます

イギリス英語なので、アメリカではあまり使われない表現もいくつか出てきます。

トワイライト シリーズ

これも映画がヒットしましたね。恋愛ものなので、女子は特に好きだと思います。

映画もとても面白いのでオススメです!

辞書

辞書なしには英語学習はできません。

電子辞書と紙辞書がありますが、どちらも使うことを私はオススメします。

電子辞書

高校生のとき、学校の推奨した電子辞書を購入した方も多いと思いますが、高校生用の電子辞書は個人的にお勧めしません。

なぜか?英語のコンテンツがあまり充実していないからです。

あくまで高校生・大学受験生用に作られているので、英語に加えて受験対策用の辞典が多いのです。

例えば、世界史用語集や生物用語集など・・・

実際に高校生用の電子辞書を持っている・持っていた人はわかると思いますが、「意外と英語以外の学習電子辞書って使わない・・・」です。

じゃあ、どの電子辞書を使えばよいのか?

私がずっと中学生くらいの時から使っているのは英語モデル

英語モデルにはいくつか利点があります。

英語モデルの利点
  • 英語コンテンツが充実!
  • 百科事典などのコンテンツもあるので受験対策にも!
  • 大学入ったあとももちろん使える!
  • 英語以外の言語も収録

私は受験期も英語モデルを使っていましたが、なんの支障もありませんでした。

逆に、コロケーション辞典など、高校生用の電子辞書には収録されていないコンテンツが含まれており、英作文の時にはお世話になりまくりでした。

これから電子辞書買うよ!って人は英語モデルをおすすめします!

紙辞書

個人的に持っておきたいのは三つ!

必要な辞書三つ!
  1. 英和辞典
  2. 和英辞典
  3. 英英辞典

辞書には合うあわないがあるので、実際書店に行って選ぶことをオススメします。

値段も高いので、慎重に決めたいですね!

勉強法アドバイス

いくつか私が実践した勉強法を紹介します!

単語だけ覚えても意味ない!大事なのはコロケーション

単語ももちろん大事なのですが、文章を作るとなるとコロケーションも大事になってきます。

コロケーションとは、よく一緒に使われる単語の組み合わせのこと

例えば、一つ “crime”という単語を例にしてみましょう。

「罪を犯す」という時、do a crime とは言いません。commit a crime と言います。

このように、単語と単語を組み合わせるとき、よく一緒に使う単語・使ってはいけない単語があるんです。

単語と一緒に、コロケーションも同時に頭に入れておきましょう!

単語帳は右を見よう!

単語帳は様々な形態があるので、一概には言えませんが・・・

基本的に単語帳のフォーマットって、左に単語と日本語訳、右に例文が載っていると思うんです。

単語帳を使う時、この右の例文に重点を置きます!

右の例文を見て、意味が理解できていれば大丈夫です!

また、例文の日本語訳を見て、英語に訳せたら大丈夫。そう思っていいと思います。

私は単語帳を使う時にはまず、例文から始めます。

例文の意味が分かっていれば、単語のチェックボックスにチェックを入れるようにしています!

リスニングは音楽のように!

リスニングはリラックスして聞いていいと思います。

単語一つ一つを丁寧に脳内で訳すのではなく、「あ、大体こんなこと言ってるな」と理解できれば全然いいと思います。

もちろん、英検や受験対策においては別ですが、普段は聞くだけでも勉強にすごくなって耳慣れにもなるので、聞いて単語一つ一つを理解することよりも、リスニングを日常的にやって、内容を理解するように心がけましょう。

話す仲間を作ろう!

「英語は話すのが一番伸びる」

よく聞く話ですよね。私も何回も見聞きしましたし、実際そうだと思っています。

「周りに英語しゃべる人いない!」

そんな時はHello Talkというアプリが大活躍。英語だけではなく、多言語でも世界中の人と話せるツールです。

英語を学びたい場合は、英語が話せて日本語を学びたいと思っている人を探すのが一番いいです。

相手に日本語を教える一方で、自分は英語を教えてもらう。

通話機能などもあるので、実際に話ができちゃいます!ぜひダウンロードしてみてください。

単語帳に書きまくる!

単語帳とは別に、知らない単語を自分で書き連ねた「マイ単語帳」を作っている人、いると思います。

実際、私も一度作りました。

しかし、新しい単語を全然覚えられないのです・・・

人それぞれ理由はあると思うのですが、何冊もの単語帳を同時に利用するのは難しいんです。

キャパオーバーになったり、三日坊主になってしまったり・・・なかなか続きません。

そこで!私がやっているのは「単語帳に載っていない単語は単語帳に直接書く」

これには利点がいくつかあります。

単語帳に直接書き込む利点
  1. 関連づけて覚えることができる
  2. 記憶に残りやすい
  3. 自分だけの単語帳ができてモチベーションがあがる

実際私が書き込んだ単語帳がこちら。

暇なとき、このページを眺めたりしていました。愛着も沸くのでお勧めです!

知らない単語が出てきても瞬時に調べない!

これは特に長い文章などを読んでいるときに言えます。

文章が終わるまでは調べないことをオススメします。

理由は、「文脈で意味を理解できる・予想できる」ことが多くあるからです。

これは英語学習だけでなく、国語でも言えることだと思います。

一文が終わって、「意味こうなんだろうな・・・」と予想してから辞書で調べる。

意味が予想と合っていた時は特に、記憶に残りやすいです!

まとめ

いかがでしたか?

実践したい!と思ってもらえるようなものが一つでもあればうれしいです。

もちろん、人によっては合う合わないがあるので、実践してみて合いそうになかったら他の方法もたくさんネットなどに載っているのでトライしてみてください。

また更新します。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました