周りの人を頼ろう【私のプチ経営日記①】

ビジネス
この記事は約4分で読めます。

みなさん、こんにちは!カンボジアの大学に通っている女子大生のユウミ(@___yum0)です。

さて、今日からちょっと新しい記事を書いていこうと思います。その名も「私のプチ経営日記」

また別記事でご紹介できればと思っているのですが、私が通っているキリロム工科大学はちょっと特殊でインターンが授業の中に組み込まれています。そして大学内に「仮想企業(Virtual Company)」が存在し、大学や併設されたリゾートの改善、外部のクライアントさんのプロジェクトに参画したりしています。仮想企業は名前の通り「仮想」のものなのですが、中には実際に法人化しているものもいくつかあります。

そして私はその仮想企業の一つで社長として7人のカンボジア人メンバーと活動しています。(いろいろ事情がありもうすぐ社長は他のメンバーに担ってもらい、副社長になる予定です)

事業内容はオンラインカンファレンスを中心とした、イベント運営です。様々な機材やソフトを使いながらオンラインイベントやハイブリッドイベントの品質向上を目指しています。

そんな仮想企業での学びや活動を、この「私のプチ経営日記」で共有していこうと思います!ワクワク。

なにもかも自分でやってしまう自分

まずは少し自分のことを。

私は課題やプロジェクトとなると、自分ができそうなことは全部自分でやってしまいます。人に頼めない性格なのです。特にオンラインになってからそれが顕著になりました。

オンラインだと、相手が今そういう状況か全くわかりません。なので、ひょっとしたら相手は今やることが山積みで、私の頼みは迷惑かもしれない・・・そう考えてしまい、自分でやってしまいます。しかもオンラインだと、いつ・なにが・どのくらい進んでいるのか把握しにくく、それで自分が不安になるなら自分で全部終わらせちまえ!という具合でした。

それは、自分のタスクを増やして、自分の負担が増えるだけでした。ある意味優しすぎるのかもしれません(笑)

この状況は自分だけでなく、メンバー達にも悪影響を及ぼします。

  1. メンバーにとってなんにも学びがない
  2. メンバーのタスクがなくなり暇になる
  3. モチベーションが下がる

全くいいことがないです。メンバーに途切れ途切れ、タスクをお願いする状況がしばらく続きました。

なんで全部自分でやってしまうのか

まず、なんで全部自分でやってしまうのか少し考えてみました。

一つは、先述した通り、相手に迷惑かもしれないと思ってしまう自分がいるから。でもそれって、相手が忙しいなら「忙しい」って言える環境であれば、大丈夫な話で。

じゃあ実際どうなのかというと、タスク分配するときは「○○日までできればやってほしいんだけど、できそう?」って聞いているし、相手も忙しい時は「試験があるからその後でもいい?」とかちゃんと聞いてくれます。ちょっと安心しましたし、これに気づけただけで肩の荷がおりました(笑)

二つ目は、ものによっては相手にやってもらうことで自分の負担が増えてしまうこと。例えば、メンバーにとって新しいことなどはトレーニングをしなきゃいけないし、メンバーが誤解をして予想とは全く違うアウトプットができた場合、1からやり直す必要があります。トレーニングに関しては、コロナ前は比較的すぐ簡単にできていました。でもやっぱり私は日本、メンバーはカンボジアなので、オンラインのトレーニングはなかなか難しいです・・・。また、コミュニケーションが英語なので、大体は伝わるものの、やはりそこで齟齬が起こったりというのは頻繁にありました。

メンバーを頼ったらめちゃくちゃ生産性あがった

この状況をどうやって打開したかというと、私とメンバーの間に英語が比較的得意なメンバーや、トレーニングを私の代わりにやってくれるようなメンバーに入ってもらいました。

もちろんチーム全体でミーティングはするのですが、それとは別に、間に入ってもらっているメンバーと個別にミーティングやチャットをし、クリアにクメール語でメンバー全体に説明してもらったり、トレーニングを代わりに行ってもらったりしています。それを踏まえてわからないことなどは、エスカレートしてもらって全体にアナウンスしたりしています。

こうすることで私自身の負担も減ったし、生産性もグンとあがりました。まだまだ課題はたくさんありますが、一つ一つ解決していって最終的には法人化へ持っていけたらと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Twitterやインスタで大学生活やカンボジアについて発信しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました