受験にも息抜きは必要!浪人生が語るオススメ息抜き7選!

未分類
この記事は約8分で読めます。

こんにちは。カンボジアの女子大生ブロガーのティアです。

10月ですね。日本ではセンター試験の出願も始まっているそうで、時間が経つの早いなあとシミジミ。。。

受験生の皆さんは、1月に行われるセンター試験に向けて、

必死に勉強されていることと思います。

実際私も、秋になって、涼しさが増してくるにつれて身が引き締まっていったのを覚えています。この時期の私は相当ピリピリしていました。

しかし、息抜きも本当に大事です。

勉強のしすぎは、ストレスにもなりますし、息抜きはモチベアップにもあるのでたまには自分の時間をとることをおすすめします。

もちろん、息抜きばかりではいけませんが。

ということで今回は、オススメの息抜きを紹介します!

所要時間の短い順に並べているので、

「ちょっとだけ息抜きしたいなー」ってときは前半を、

「一日くらい思いっきり何か違うことしたい!」ってときは後半を見てみてください!

友達と話す

これはまあ定番の息抜きですね。

とにかくなんでもいいので周りの友達に話すだけでぜんぜん違うと思います。

私の通ってた駿台は、休憩時間が10分、または20分だったのですが、その間に友達と話すのが楽しみでしょうがありませんでした。

授業のことで盛り上がったり、他愛のないことでも会話がはずんでモチベーションを維持できていました。

やはり自分と同じような目標を持つ仲間と話すと、「自分も負けてられない。頑張る!」って自分を鼓舞できますし、いろいろな情報も手に入れることができると思います。

例えば、ある問題を解くときのコツだったり、解答には載っていない解答法だったり、自分は新たな知識が得られるし、相手もそれを話すことでアウトプットができるので、ウィンウィンだと思うんです。

話しすぎて全然勉強できなかった・・・っていうのは危険ですが、

適度に友達と話しましょう!

散歩する

これもまあ定番ですね。

友達と会話しながら散歩するのもよし、音楽を聴きながら一人で物思いにふけながら散歩するのもよし。

これはすべての人に共通するわけではないかもしれませんが、受験って精神的にも身体的にも、自分が成長しているのが実感できる時期だと私は思っています。

今まで思ってみたこともないことを考え始めたりするものです。

受験が終わって、自分がよく散歩していた道とかを何気なく通るとすごくエモーショナルになって、いろいろ考えたり、過去の自分を振り返ったりできるので、いいと思います。

美容院に行く(所要時間約一時間)

これ、個人的におすすめ度ナンバーワンです。

まず、理由の一つとして、「勉強のことを考えなくてよい」というのがあります。

友達といるとやっぱり勉強の話になりがちですよね。

たまに、「今は勉強の話したくない」って気分の日もあるはずです。

そんなときに美容院は本当にオススメ。

美容師さんはほぼはじめましての方なので(常連さんなら別ですが)

自分のことについて話したり、相手のことを知ったり、会話が新鮮でそれがまたいい息抜きになります。

また、自分が受験生であることを説明すると、「頑張って!受かったら報告しにまた来てね!」とか言ってもらえて、それがまたモチベーションになるんです。

やはり人間、応援されたら頑張る生き物だと思うので笑

2つ目の理由としては、「イメチェンしてモチベアップ」というのがあります。

浪人生ならば髪だって染めようと思えば染められるし、パーマかけたり、いろんな髪型に挑戦できるわけです。

ちなみに私は浪人終わるまでは黒でしたが笑

しかも、浪人中にいろんな髪型に挑戦すると、大学生になって自分の似合わない髪型や髪色がなんとなくわかるので、失敗せずに済みます。

「大学デビューで早速失敗しちゃったー」みたいなリスクも減ります。

所要時間が割と短いのもポイント高いです。

髪を染めたりパーマかけるとなると3-4時間かかってしまいますが、

息抜きにはちょうどいい時間だと思うのでおすすめです。

切ってもらっている間、雑誌とか、スマホも見れますし。

ちなみに私は、東大二次試験当日、渋谷でたまたま声をかけられて、無料でカットとパーマ、またカラーも半額でしてもらえることになり、初めて髪を染めました。

カラー+カット+パーマで3000円でした。

この写真は染めたてであまり色が入ってないのですが、

ブラウンアッシュにしてもらいました。

カンボジアで日焼けしたりして傷んできたので今はもう明るい茶色になっています。

これは受験後ではありますが、後期試験が待ち受けていましたし、

すごくいい息抜きになったと思います。

とりあぜ何が言いたいかって言うと、美容院はおすすめだということです!

早速美容院に行きたくなった方はホットペッパービューティーをおすすめします。

私はいつもホットペッパービューティーで予約していました。

ホットペッパービューティーの利点は

  • 予約がすぐできる
  • 日にちを自分で指定できる
  • 自分の好きな髪型が見つかる
  • 指定した場所の近くの美容院を探してくれる

など、たくさんあります。

美容院を予約しないときでも、見るだけで楽しいサイトとなっています。

「新しい美容院探そうかな」

「自分の通っている美容院、予約入れたいな」

ってときはホットペッパービューティーから!

しかも、ホットペッパービューティーから予約して、料金を払うと、ポイントがたまって、100ポイントから使うことができます。

すぐたまるので数百円お得になっておすすめです。

美味しいご飯を食べに行く(所要時間約一時間)

これもまあ定番です。

美味しいもの食べると幸せになりますよね。

私はあまり食に興味がないのですが、美味しいデザートなどを自分のご褒美として食べたりしていました。

私の通っていた駿台御茶ノ水校は御茶ノ水に位置しているのですが、

隣が神保町だったので、おしゃれな飲食店がありました。

息抜きには近くの飲食店で友達と語りながら食べるのもいいと思います。

また、時間があまりなくても、美味しいご飯やデザートを食べたいときってありますよね。

そんなときはコンビニを頼りましょう。

コンビニスイーツは個人的に結構美味しいし、たまに他のスイーツ会社とコラボしたりして、少し高めのスイーツを売っていたりします。

頑張った自分のご褒美として、買うのもいいですね。

服を買う(所要時間約3時間)

これもオススメ!

現役生は、制服を着る場合が多いので、あまり休日以外は気にしなくていいのかもしれませんが、

浪人するとなると毎日私服です。

やはり服装を気にしてしまう人もいるし、自分の好きな服を着ることでモチベを保てます。

人にもよりますが、自分のお気に入りの服を探すのは三時間ほどでできると思います。

私が東京で浪人していたときは、原宿に服を買いに行きました。

原宿には古着屋さんがたくさんあって、安く可愛い服が手に入るので、あまりお金をかけずに済みます。

個人的にオススメがKINJIです。とりあえずかわいい・種類豊富・安いので。

あと似たような感じでCHICAGOさんもおすすめです。

あとは普通に、服が足りなくなったらGUいったりしてました。

自分な好きな店をみて回って、勉強のときに着れるお気に入りの服を探せるといいですね!

一日中自分の好きなところに行く(所要時間約8時間)

これは大きなイベント、例えば模試のあとなどにするといい息抜きになります。

私はいつも東大模試のあとの休みの日は自分の行きたいところに行くと決めていました。原宿や新宿などに行ったのを覚えています。

家でまったりする(所要時間無限)

これはある意味危険です。ハマったら抜け出せなくなります笑

所要時間無限と書いたのはそういう意味です。自分でストップをかけないと、ドハマリしてしまいます。

家でまったり映画を見たり、本を読んだり、趣味に打ち込んだり・・・

なんでもいいので、自分のストレスが解消されるようなことに打ち込みましょう

私は当時YOUTUBEで見るのが好きなチャンネルがあって、

息抜きの日にはいつもより長めに見ていました。

オススメの本はこちら

切り替えが大変な息抜きではあるかもしれませんが、まったりするのも楽しいです。

まとめ

いかがでしたか?

この他にも息抜きは山程あります。

「勉強が楽しすぎてもはや息抜きになってる」って人も、中にはいるかもしれませんね。

息抜きを適度にして、勉強のモチベーションを保ちましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました