Tiktokで話題!”that girl”っていったい何?【実際にやってみた】

海外
この記事は約13分で読めます。

みなさん、こんにちは!カンボジアの大学に通っている女子大生のユウミ(@___yum0)です。

最近Tiktokをよくチェックするのですが、“That Girl”が海外の女性の間でトレンドとなっているみたいです。ということで、この記事では”That Girl”の定義や実際なるには何をすればよいのかを紹介したいと思います!

“That Girl”とは?

“That Girl”を直訳すると、「あの(女の)子」。では「あの子」は誰を指すかというと、自分のために毎日をしっかり生きていて、何もかもバランスが取れている子のことです。

はっきりした定義はないので、捉え方は人それぞれかと思います。キラキラした生活を送る!というよりは、自己実現や目標達成のために一生懸命毎日を生きている感じ!と私は捉えています。身体的・精神的なウェルビーイングも関係しているので、確かに海外で流行るのもうなずけます。

pinterest見つけた”That Girl”の例

“That Girl”がやっていること

実際にTiktokerたちが紹介している、”That Girl”がやっていることの一部を紹介します。

  • 毎日散歩(運動)をする
  • フルーツや野菜をもっと摂取
  • 本を読む
  • スキンケアをする
  • 早起きする(5時とか)
  • ジャーナリング
  • 水をたくさん飲む
  • めんどくさい人間関係を捨てる

これ以外にもいろいろ見つけましたが、よく見かけるのはこんな感じです。
結構生活に取り入れられるものも多いのですが、時間の兼ね合いもあって実際にできる人って意外と少ないのかもしれません。私は全然できてないです(笑)

加えて、”That Girl”に正解も間違いもないので、リストに書いてあることをしようがしまいが、その人自身が目標達成や自己実現のために行動していること自体が素敵なことだし、”That Girl”なんだと(私は)思います。

でもやはりSNSでバズっているものの多くは、リストに載っているようなことを紹介しているものが多いです。なので、痩せていて健康的でいなければいけないという誤解も生まれがちですが、最高の自分であるために、何かを実践するだけで誰でも”That Girl”になれちゃうのです。

このトレンドのメリット・デメリット

このトレンドは賛否両論あるみたいです。

メリット

自己肯定感があがる

“That Girl”みたいな生活をしていることを周りに知ってもらうには、SNSで発信するしかありません。

表面的に、「私こんな生活送ってる」と発信するだけでも、行動に移していることは事実なので自信や幸せにつながります。

“Faking it ‘til you make it”(うまくいくまでは、うまくいってるふりをする)という言葉があるように、実生活はそこまでバランスが取れていなくても、ネット上ではフリをすることで自己肯定感があがるみたいです。

目標達成やウェルビーイングに繋がる

“That Girl”になるためのリストを見るとわかりますが、そんな難しいことでは一見なさそうです。

自分の目標のために、やることを決めて実際に実践することで、身体的・精神的なウェルビーイングに繋がりますし、目標も達成できます。

デメリット

誤解が生ずる

“That Girl”関連の動画には、ヨガをしたり、グリーンスムージー飲んだりしている様子が頻繁に見られます。

本来は目標達成や自己実現のためなのに、「ヨガをしなきゃいけない、スムージーを作らなきゃいけない」と視聴者に思い込ませて逆にプレッシャーを与えてしまうこともあります。

また、”That Girl”トレンドでバズっている動画の多くの女性は、痩せていてお腹が凹んでいます。これを小学生などが見て「理想的な女性は痩せてなきゃいけないんだ」と勘違いするかもしれません。

お金がかかることも

“That Girl”になるには、「部屋にはLEDライトが一番」「ビキニを買う」「髪を切るor染める」「お気に入りの香水を見つける」などお金がかかるものを紹介しているインフルエンサーさんもいます。

自己投資としてはいいと思いますが、最高の自分であるためにビキニやLEDが必要かといわれると、なんだか違う気もします。なので結論人それぞれだと思います。

私も実際にやってみた

私も中毒にならない範囲で実践してみました。

今までの生活

自分が理想とする”That Girl”になるべく、実際に行動を移す前の私の生活は、

  • 朝起きるの遅くて後悔することがしばしば
  • めんどくさいのでお昼を食べずにお菓子やドリンクで済ませる
  • 運動しないので代謝悪い
  • 夜はパソコンに張り付いて遅寝
  • 一日なにしたかわからず

こんな感じの日が頻繁にありました。直さなきゃな~と思いつつもなかなか行動に移せてませんでした。

“That Girl”になるべく実践

ここ数週間で自分の生活にちょっとした変化を加えることで、身体的にも精神的にも安定した生活が送られるようになりました!

アニメは24時まで

以前はアニメに夢中で1時や2時を回ることも多かったのですが、24時までに切り上げて次の日の朝早起きしてみるようにしています。最近は24時就寝、6時半起きのルーティンができてます。

気分が落ちてる日+日曜日にパック

毎日パックされている方もいると思うのですが、私は気分が落ちている日と日曜日にパックをします。

気分が落ちている日は肌の調子がよかろうが悪かろうが、機嫌の問題でいつもより悪いように感じてしまうので、パックして気分を上げます。日曜日は、月曜日が憂鬱に感じないようにパックをします(笑)

ちなみに、The Body Shopの製品を使っています。

ジャージを履いてる日は筋トレ

毎日筋トレをする!と決めると、できなかったときに自己嫌悪に陥るので、ジャージを履いている日だけに限定しています。

ジャージを履いている状態なので着替える必要もないし、「今日は筋トレした方がいいな」と感じたときはジャージを履けばいいので行動に移しやすくなりました。

H&Mのスウェットやハーフパンツを履いてます。(イメージこんな感じです↓)

SNSからちょっと離れる

以前と比べると、SNSに割く時間に減りました。

集中しなきゃいけないときはベッドにスマホを放り投げてスマホから離れたり、アプリの通知を切ったりするだけでも精神面ですごく楽になりました。

誰かのためではなく、自分のためにやる

このトレンドの大事なことは、「自分のためにやる」ことだと思います。他の人を見て、「こうしなきゃ、ああしなきゃ」と義務感をもってやってしまうと結局自分を苦しめるだけなので、トレンドに惑わされず、自分としっかり向き合って、自分の理想的な”That Girl”になるために行動することが重要だと感じました。

いくつか関連する英語記事を見つけたので気になる方は読んでみてください:

https://www.intheknow.com/post/that-girl-tiktok/
https://www.theteenmagazine.com/what-it-means-to-become-that-girl
https://imerikamarie.com/lets-chat-becoming-that-girl-tiktok-trend/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=lets-chat-becoming-that-girl-tiktok-trend

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

Twitterやインスタで大学生活やカンボジアについて発信しているのでぜひチェックしてみてくださいね!

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました