【カンボジア旅行者必見!】世界遺産アンコールワットを訪れる際に気を付けること6コ!

LIFE
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。カンボジアの女子大生ブロガーのティアです。

カンボジアといえばアンコールワット!ですよね。

私は先日、カンボジア在住半年にしてやっとシェムリアップを訪れることができました!

今回は、アンコールワットやその他パブストリートなどを訪れるにあたって、気を付けたいことを紹介します!

日焼けや熱中症に気を付ける

カンボジアは雨季と乾季があるのですが、だいたい11月から始まる乾季にアンコールワットを訪れる際は日焼けや熱中症に気を付けたほうがいいです。

アンコールワットのピークにあたる1月ごろは乾季なので気を付けてくださいね。

私はカンボジア人11人とシェムリアップを訪れたのですが、みんな暑い暑いと言っていました。

女子は日傘を持っていましたね。もちろん私も常にさしていました。

本当に日差しが強いので、日傘と日焼け止めは必ず持っていきましょう。

日傘は折り畳みが無難です。日傘にも雨傘にもなるやつが特におすすめです。急に雨が降ったりもするので。

熱中症にも気を付けましょう!常に30度を超える暑さなので、水分もこまめに取りましょう!

水は安いので(おっきいペットボトルも一ドルするかしないかくらい)買っておきましょう。

私が持っていけばよかったなと思ったのが制汗剤と小さなタオルです。

汗が止まらないので、余裕があればこの二つを持っていくことをオススメします!

服装に注意!肌の露出は控えめに!

これ、私は知らずに行ったのですが、肩や膝の露出がある服を着てアンコールワットに入ることはできません。

前日にハーフパンツをナイトマーケットで購入したので、「これ着て明日はアンコールワット行く!」と意気込んでいたのですが、

「膝が見える服着てアンコールワットは入れないよ」と友達に言われ、たまたま持っていた長めアリババパンツをはいて行きました。

ちなみに私が履いているこのパンツ、生地にもよりますが、二つで5ドルでした。

どこの店も値段は大体一緒です。私はカンボジア人と一緒に買い物したので、ぼったくられることはありませんでしたが、外国人だとぼったくられることもあるので、一つ3ドル以上だと言われたら、交渉してみましょう。

ぼったくりに気を付けよう!交渉でお得に!

アンコールワットでも、ナイトマーケットでも、たくさんのお店があります。

ここで気を付けたいのが、「カンボジア人と外国人で値段を差別化していることもある」ということです。

売られている商品はほとんどどこの店も同じなので、交渉して値下げしてくれなければ、違う店に行きましょう。

服などは特にそうです。

食べ物は値段が書いてあったりするところも多いので、大丈夫だと思います。

あと、トゥクトゥクは外国人はぼったくられる可能性大です。気を付けてください。

ホテルなどに滞在する場合、ホテル側がトゥクトゥクを用意してくれるサービスもあるので、それが割と無難な気がします。ずっと同じドライバーが運転してくれますし、遺跡を回っている間、待っていてくれるので。

遺跡ではなくシェムリアップ市内を回るときは、アプリを利用することをオススメします。

距離などで事前に値段が設定されるので、安心ですし、ぼったくられることもありません。

また、クメール語を話せなくても予約できるので旅行者にはもってこいです。

メジャーなアプリはGrabかPassappというアプリです。個人的にはGrabをオススメします。たくさん乗るとクーポンをもらえたりするのでお得に移動できます。

運動靴など履きなれた靴で回ろう!

カンボジア暑いし、サンダルで行こ!と思われる方もいるかもしれませんが、運動靴を推奨します。

アンコールワット、想像以上にでかくてめっちゃ歩きます。滑りやすい階段もたくさんあります。

私はクロックスが履きなれていたので、それで歩き回りました。

普段履いてない靴ではなく、履きなれた靴で歩きましょう。

細かいお金を持ち歩こう!

両替するときって、20ドル札、もしくは50や100ドル札に両替しがちなのですが、20ドル札以上はあまり使えないです。

しっかりした店や、商品が高額な店だと使えますが、屋台やトゥクトゥクでは使えないと思っていたほうがいいでしょう。

そもそも20ドル札以上を持っている人があまりいないので、使う際はめちゃくちゃチェックされます。

また、おつりをそんなに持っていないので使えないこともしばしば。5ドル札や10ドル札くらいがちょうどいいと個人的には思います。

安易に財布やスマホを出さない

これはシェムリアップだけではありませんが、財布やスマホはカバンなどに入れて持ち歩きましょう。

これはプノンペンでの話ですが、私の友達の何人かはすでに携帯を道だったり、トゥクトゥクに乗っているときにすられているので油断は禁物です。

私はトゥクトゥクに乗っているときは携帯はあまりいじらないようにしています。

治安がめっちゃ悪い!とかでは全くないのですが、携帯や財布を狙う人は世界中のどこに行ってもやはりいるので、気を付けてください。

まとめ

いかがでしたか?

アンコールワットは本当に素敵な場所です。人間と宗教の偉大さを感じることができます。

以上、紹介したことに気を付けながら、楽しくシェムリアップ観光を楽しんでください!

また更新します!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました