【カンボジアの一大イベント】プノンペンの水祭りに参加してきた!

LIFE
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。カンボジアの女子大生ブロガーのティアです。

カンボジアには三日間にわたるお祭りがあるのをご存じですか?

今回、カンボジアの一大イベントである水祭りに参加してきました!

今回はプノンペンで行われている水祭りに参加しましたが、プノンペン以外だとシェムリアップでも行われているので11月にカンボジアを訪れる方はぜひ行ってみてください!

ティア
ティア

想像以上の盛り上がりと活気だったよ!

水祭り(ウォーターフェスティバル)について

水祭り(ウォーターフェスティバル)は首都プノンペンと、アンコールワットで有名なシェムリアップで開催されている、雨期明けをお祝いするお祭りです。

11月の 満月の前後3日間に渡り行われ、雨季の終わりと乾季の到来を祝うカンボジアの伝統行事です。

水祭りの歴史ですが、12世紀のクメール王朝時代、隣国チャンパー王国の侵攻をジャヤーヴァルマン7世王が追い返した史実を讃えるための儀式とする説、16世紀のカンボジア王国時代に水軍の勢力誇示のために行われたボートレースを起源とする説など多数あります。

水祭りのメインイベントは、川で行われるボートレース大会。ドラゴンボートという乗り物に何人もの人が乗り込み、必死に漕いで順位を競います。ボートの大きさはさまざまで、乗っている人数もいろいろ。人数やボートの大きさ、漕ぐタイミングなど、いろんな要素が順位に関係してきます。

メインイベントのほかには、野外ステージでのコンサートや花火大会などがあります。何百もの屋台が並び、国中の人が集まるのですごい活気に包まれています。

実際に水祭りにいってみた!

水祭りは三日にわたって行われますが、私は二日目の夜と三日目に行きました。

場所はリバーサイドと呼ばれる、川沿いです。王宮やイオンはここに位置し、多くのバーや飲食店が並びます。

プノンペン リバーサイド

写真は二日目の夜です。9時前だったので人が少なかったですが、ご覧のようにネオンの光を使った看板(?)のようなものが水上に浮かべられています。

正直明るすぎました(笑)近くに行き過ぎると目をやられます、気を付けて。

メインイベントであるボートレース。ボートのサイズと人数が違うことが見て取れます。土手にも大勢の人がいて活気にあふれていました。

中央に見える大きな建物はホテルです。最近ビルがどんどん建っています。

ダイアモンドアイランドという場所に行く途中。ここも多くのビルが立ち並んでいます。ほとんどが中国資本です。

アミューズメント施設もありました。小さな観覧車もあったのですが、スピードが尋常じゃないくらい速かったです。

マンゴーを売っていたので買いました。塩、砂糖、唐辛子を混ぜたものにマンゴーをつけます。

私はなにもつけずにマンゴーを食べてから味付けをして食べています。

マンゴーに唐辛子?!と最初はびっくりすると思うし、慣れないと抵抗のある味かもしれませんがぜひ試してみてください。

もちろん、売られているのはマンゴーだけではありません。肉団子やポップコーン、アイスクリームやココナッツなど、あらゆるものが売られています。値段は水祭りなのでどこも少し普段より高めな印象ですが、それでも安いです。肉団子は一本2000リエル(約50円)でした。

そして、夜はダイアモンドアイランドにて、野外コンサートが!

クメール語の曲はめちゃくちゃ悲しい歌が多いし、よく耳にする局のほとんどがそうなのですが、水祭りでは悲しい曲はだめだそうです。この野外コンサートも伝統的な、明るいクメールソングが流れていました。

帰り道。これもダイアモンドアイランド付近です。カジノやホテルが並んでいます。

この写真だけを見てカンボジアと答えられる人は少ないと思います。カンボジアは想像以上に発展しています。まだ、貧困、戦争、地雷・・・そんな単語が最初に出てきてしまうのが現状です。

このブログを読んでいただいている方には、カンボジアがどんどん発展していて、想像をはるかに超えていることを伝えたいし、これからも多くの人にカンボジアの今を伝えられたらなと思っています。

ダイアモンドアイランドの位置は下の通りです。歩いて回れる距離だと思います。

Koh Pich
★★★★☆ · 島 · プノンペン

注意点

水祭りに参加する際に注意しなければいけないことがいくつかあります。

ティア
ティア

一つ一つ説明していくよ!

貴重品は十分気を付けよう

これは水祭りに限ったことではないですが、お財布・スマホはスリに気を付けてください。

私にはなにも起こらなかったですし、周りでスリに合った現場は見かけられませんでしたが、常にスリにあうかもしれないと注意しながら行動しましょう。

オススメは、体の前にかけるポーチや、深めのトートなどがおすすめです。

体の前にあると安心感がありますし、深めのトートは取るのが難しいので。

閉鎖される道に注意

水祭り開催中は、リバーサイド付近は歩行者天国になります。

なので、車両進入禁止エリアの中までトゥクトゥクで行くことはできません。

車両進入禁止エリアの周りでおろしてもらうようにしましょう。クメール語が話せない!というお悩みにはGRABというアプリがおすすめです。

おろす場所を指定でき、値段も一律なのでぼったくられることもありません。旅行者・在住者必須のアプリです。ダウンロードしておきましょう!

主にこの二点に注意して水祭りを楽しんでくださいね!

また更新します!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました